「鹿」発見

2020年 4月18日  竹之高地に「鹿」が現れた

 昨年の夏にイノシシが来たと大騒ぎの山に鹿まで竹之高地に現れた。

 今日は昨夜からの雨がお昼には大雨となり、川の水が濁り増水した。雨が小降りとなった3時すぎに山の池の水を見に行く途中、6頭の鹿が道端で草を食べていたところに出くわした。先日、山菜採りの人から鹿の角が落ちていたと聞いて、はて?と疑っていたが、自分の目で見てしまった(オドロキ)。

 カモシカは毎年どこかで見ていたので、はっきりと区別がついた。角が無く、冬毛の灰色で、メスか子供のようだ。車のフロントガラス越し写真を1枚撮り、車外に出ようとドアを開けた瞬間に、目の前の川に降り、向こう岸の林の中にあっと言う間に隠れてしまった。

 写真は豆粒ほどにしか撮れなかったものを思いっきり拡大しているためボケています(これ1枚しかありません、あしからず)。鹿の角のように見えるのは芽吹き前の木の枝です。

 

2020年4月18日