管理人の山歩き

サイト管理人のブログです。

 見慣れた山野草、飛び交う虫、時には目の前に突然現れる動物たちが迎えてくれる。ふるさと竹之高地が好きで、還暦になっても山歩きをしています。特に春山を好んで歩いています。
 その昔、この地でも雪割り草が咲いていたと聞き、早春の山歩きを始めました。いまだにこの地で見たことのない雪割草を求めて春山を歩いています。
 また、この山歩きで見つけた季節の移り変わりを新聞として発行しています。名づけて「ほーきんと通信」です。ご覧になりたい方は右のボタンをクリック!

2023 1月 今週の竹之高地

2023-01-18 積雪170cm
 朝 竹之高地に向う道中、自宅付近では弁天様では雨に少しみぞれが混じり、通り道である濁沢ではみぞれとなり車のタイヤが「シャー」と雪をはねる。高龍様のトンネルを越えたところから湿った雪がうっすらと積もりタイヤの音がなくなり静かに車は進み、竹之高地に着くと一面雪で白く、新雪2cmとなっていた。空はどんよりとした濃い灰色で山の形が見えないほどの雪が降っている。
 休みのたびに竹之高地に行くが、何のために何故いつも来るのか?「そこに竹之高地があるから」 家では掃除の邪魔にされ外に出るが、竹之高地で遊ぶ以外に趣味を持たない小生だからだ。春になれば山野草を探し、山菜採りをして楽しむ。夏は畑を耕し、鯉の世話をするから忙しく暇はない。冬は除雪と雪中散歩だけである。
 農具置場の小屋に入り小さなストーブに火をつけて、手足を暖めながら外の雪をながめているだけなのに・・・。小雪となり竹之高地を囲っている山が見えてくる。でもすぐに雪が強くなり山が見えなくなるほどのホワイトアウトとなり、今日も山の雪中散歩を諦めた。三日前の日曜には除雪をしたところの雪が融け地面が見えて、道路はアスファルトが黒く現れていたのに、今日は一面の雪となっている。
 不動様にお参りをした。たまたまいらした参拝者と修行者と不動様にまつわること、そしてご利益についてをお話をした。今日の雪は降り止みそうもない、除雪作業をする気もなくなり、お昼を食べて竹之高地をおりた。

2023-01-21 積雪170cm
 今日も竹之高地に来ている。昨日の朝は空は雲の間からお日様がのぞいていたのに、9時ころからちらちらと雪が降り始めてやがて本ぶりとなった。時々雪雲の切れ目からお日様が見えて明るい空となる。でも雪は降り続いている。除

雪エリアを広げようと思ったがこの雪、気温は-1℃、諦めて小屋の中でパソコンに向かいこれを書いている。お昼は正月に余った餅をストーブで焼き、暖かくなって雪をながめている。昼から社務所で修行者と手伝いの方と竹之高地の見所のお話をして時間を過ごした。夕方今日降り積もった雪15cmをかき出して家路に着いた。

 

 写真は不動様の手水舎 2023/02/21 AM9:00ころ撮影 いつも花が添えられている

 

2023-01-22 積雪190cm
 ここ10日間は気温が例年より暖かく、晴れと雨が交互に訪れ、雪の日が少なかった。でも25日から大寒波が来ると予報されている。大雪となれば新潟県内の高速道路の通行止めになり、除雪が間に合わない国道一般道の通行止めも有る? 1か月前のようにはならないで欲しい。天に祈るばかりである。

 

 

2023年1月22日

玉サバの飼育奮闘記 2023

2023-01-15 趣味の玉サバ育成

 昨年秋に竹之高地で越冬するための水槽を準備して、電気ヒーターで加温した1トン水槽に、玉サバの親と当才(次年度の親候補)と鯉の当才を育てている。あまり温度を上げると電気代がかさむので15~17℃の水温に調節して、少量の餌を与えている。今日も元気よく泳ぎ、餌を食べる玉サバをしばし見てきた。時間を置いて見に行くと皆寄って来るので、餌をやりたくなるが、ぐっと我慢をするしかない。低温で餌を多く与えると魚が消化不良を起こして、死んでしまう。お互いにガマン、ガマン。

 昨年までは温度をかけなかったため、水温5℃まで下がり、年末までに5割程度、春までには2割程度しか生きていなかった。今年は全数を、雪融けの春の暖かい池に放すことができるようにと祈っている。

 昨年販売をあきらめた体長2cm以下の小さな玉サバの稚魚(200匹位)は、11月末に選別をして80匹を自宅のガラス水槽で春までに5cm以上にしようと、22℃まで加温して、餌をたっぷりと与えて育てています。残りの100匹超は山の野池に放池した。小さなガラス水槽では80匹は多すぎたようで、年末に10匹ほど死んでしまった。現在体長3~4cmに大きくなってきているので、なんとか春まで持たせようとこまめに水替えと濾過器の掃除をしている。

 

 

 写真は2023/01/15 午後1:00頃撮影 自宅の水槽の小さな玉サバ。たらいの底にに500円玉を入れて大きさを比較。人が近づくと餌がもらえると思い寄ってくる。夜9:00頃までライトを点け明るくして、帰宅して水槽の前で見ていると、実に可愛く見える。大きくなったね。

 

 

2023年1月15日

2023 雪 一休み

2023-01-14 積雪190cm

 今週は晴れの日が3日間も続き、暖かく早春の柔らかな陽光だったと聞く。今日はお昼ころから雨。この季節としては暖かい(気温12℃)休日となり、除雪作業も一休みとなった。積雪も少なくなった。来週はまた冬に戻り雪予報となるようだ。

 この暖かさでいたるところで雪崩が発生し、山の斜面は茶色の地肌が見える。雪融けが進み川の水かさが増えて、不動滝は水の量と勢いが増して茶色く濁った水しぶきが、音を立てて流れ落ちるさまは壮観でした。例年だと水量はこの1/3程度で、滝の下半分が雪に隠れて見えないが今日は写真の通り。今年は温暖化で気温が高いのか川の水量が多く、山の湧水の量が例年の3倍も有る。社務所脇の小屋の前が、山からホースで引いている湧水のおかげで雪がよく融ける。除雪の合間に水が出ているところに雪を投げておくと翌朝にはなくなっている。

 竹之高地を訪れる人は少なく、不動様の参拝者も少なかった。お昼の弁当を食べていると、ポツリポツリと雨が降り始め、午後1時には土砂降りの雨になった。空の雲の色がどんよりとして雨が止みそうになかったので早々に諦めて竹之高地を下りてきた。今日は雪山歩きをしようと思っていたのに・・・。

 

写真は2023/01/14 朝9:00頃 不動滝を撮影

 

 

2023年1月14日

2023 年初めの雪

2023-01-09 積雪210cm

明けまして おめでとうございます。

 12/3の初雪はすぐに融けたが、12/14ころから降り出した雪は根雪となり、12/20には200cmを超えていた。この時は里雪型になり、長岡市と柏崎市の交通が大混乱となりニュースに取り上げられた。12/21から少し暖かくなり積雪は減ったが、クリスマスから年明けの7日までの2週間は雪が降り続き最高積雪230cmまで達した。昨日から雨混じりとなったが、今日はまだ210cmの積雪がある(積雪量は竹之高地の不動神社社務所脇で観測)。明後日からは久しぶりに天候が回復し、3日間は晴れとなり、気温も10℃以上となる予報が出ている。今年の初日の出が拝めそうだ。12/17以降の休日は竹之高地に来て除雪の毎日だったが、毎日の除雪量は多くても50cm程度の新雪をスノーダンプで排雪するので、あまり力をかけずに運ぶことが出来る。この年寄りにはちょうど良い運動となったと思います(歩数計は毎日2万歩を表示していた)。

 次の土日休みは雪山歩きができるかなと期待している。スノーシューを持っていないので昔ながらのかんじきで頑張ります。

 

 写真は2023/01/07 朝9:00頃 不動様社務所前の道路から撮影

 

2023年1月9日

2022 大雪

2022-12-17 初の除雪
 先々週の初雪が融け、今週半ばから西高東低の冬型となり、今朝の竹之高地では65cmの積雪を記録しました。何もかも覆われて一面の雪景色。朝から小屋の周りの除雪をしたが、重い雪で久しぶりの除雪作業ということもあり、たっぷりと汗をかいてしまった。
 今日は晴れたが明日から大雪の予報が発表されている。来週竹之高地に来ると、たっぷりと積もっているのだろうと・・・思いつつ家路についた。

 写真は2022/12/17  朝9:00頃 実家の跡地から撮影

2022-12-18 除雪
 今朝の竹之高地の積雪95cm。昨日に続き小屋の周りの除雪を行った。年取ったせいかなかなか進まない。30分動いては、30分お茶を飲みして、一日除雪をしている。今日は一日雪が降り続き、朝一除雪を終わったところに新雪が30cmも積もる状態だった。雪の降りがすごかったので早々に山をおりてきた。

2022-12-20 大雪 竹之高地積雪 210cm
 おとといからの雪で長岡市内でも積雪102cmを記録する大雪となった。テレビで報道されているように、国道、高速道路が通行止めとなり、市内の交通が大混乱となった。昨日、勤め先からの帰宅時間が10時間(通常30分程度)もかかった。我が娘は朝方の3時ころに帰宅した。
 今日は会社を休み、自宅の車庫の雪下ろしをした。なかなか重く湿った雪だった。夕方竹之高地に行ってきたが、積雪2mを超えていた、何もせずに山をおりてきた。


2022-12-21 除雪 竹之高地積雪 180cm

2022-12-24 除雪 竹之高地積雪 140cm 

写真は2022/12/24  午後2:00頃 実家の桜の木を撮影  湿気が多く、重たい雪が降り積もり、20cmの桜の幹が引き裂かれていた。他でも多くの樹木が折れていた。

2022-12-25 除雪 竹之高地積雪 145cm

2022-12-29 除雪 竹之高地積雪 160cm
 朝からみぞれが降っている中、正月用の雪下の大根を掘りたいと思い、竹之高地に来てみた。しかし、積雪150センチの積雪があり断念していたところに、友人が訪ねてきて、友人の畑の大根を掘りたいと誘われたので、手伝いに行った。30本ほど掘り起こしてきた。折からのみぞれで終わった時には体の芯から冷えていた。5本ほど分けていただき、早々に山をおりてきた。寒かった。

2022-12-30 除雪 竹之高地積雪 175cm

2022-12-31 除雪 竹之高地積雪 180cm
 この半月の間、休みのたびに竹之高地に行き、除雪をした。だんだんと除雪作業に慣れ、休み。休みやっていて、疲れが残らないようにしている。年寄りになったんだから無理をしないよう、雪と戯れている。除雪は楽しくはないけど、達成感はある。でも明日来るとまた雪が積もっている・・・。

 写真は2022/12/31  午後2:00頃 不動様社務所前から撮影

 2022年は今日で終わり、明日は新しい年となる。元旦は不動様に初詣に来るので除雪はしない予定。

良き新年となりますようにお祈りします。

2022年12月31日