町内活動

 竹之高地町内での活動やイベントの様子をお知らせします

 また、活動やイベントの様子を「竹之高地だより」という新聞として定期発行しています。ご覧になりたい方は右のボタンをクリック!

春の百八灯-2019

2019年 2月23日 不動様 百八灯

   積雪130cm(昨年の半分)の竹之高地で不動様春の大祭の前夜祭・百八灯が行われました。

 写真は北村様より提供itいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年2月23日

新そば祭り 2018

 2018年11月4日  秋の収穫祭 新そば祭り

 天気は良く朝は寒かったがお客様を迎える頃はお日様に照らされて晴れ上がり、山の紅葉を見ながらそば祭りを開催できました。竹之高地産のそばを朝からこねて、かき揚げ天ぷらをつけて、新そばの風味を楽しんでもらいました。また会場脇では地産の野菜販売も行われ賑わっていました。
 お客様は120名で盛況でした・スタッフは43名で余裕を持って作業ができたことで、予定より早く会食を始めることができて、今年のそばを味わって食べて、それぞれが満足気な笑顔でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年11月4日

夏の道普請 2018

 8月6日 夏の道普請

  今回は年々参加者の高齢化が進んだため午前中だけの半日作業として、残った場所は除草剤散布により夏の草刈とした。

 夏の炎天下の作業でしたが休憩をとりつつ全延長の1/3を残して無事終わりました。お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年8月6日

一本杉のしめ縄作り

2018年7月15日  しめ縄掛け替え

 不動様の一本杉と大石のしめ縄かけかえが行われました。
 信者及び有志により朝から しめ縄作りが行われました。不動様の境内は日陰があり、風通しがよく、気持ち良さそうに作業されておられました。今年の一本杉のしめ縄はきれいにかかっています。慣れた手つきで縄をない、掛け替えましたが人員が昨年より少なく夕方4時過ぎまでの作業となってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年7月15日

不動滝 滝開き 2018

 2018年7月8日 滝行 過去最多の参加人数45人

 

 今日は昨日までの雨が止み、お昼頃には雲が切れて暑い夏の太陽が照りつける日になりました。梅雨に入って雨は降るのですが雨量は少なく、不動滝の水量も例年の滝開きに比べるとだいぶ少なめでした。

 竹之高地では不動滝の滝開きが行われました。白装束に着替えた参加者が、不動様でお祓い、「護摩焚き」ご祈祷をして、滝壺に移動して滝行をしました。今年は過去最高の45名の方が滝行に参加されました。参加する人は年々若くなり、今年は8歳・小学校3年生から76歳までの老若男女45名が、冷たい滝に打たれていました。

滝壺の土が洗われて深く、落ちてくる水流は思いのほか強く、煩悩が流されたと思います。

 滝から上がって社務所で着替えて外に出てきた人は「初めて参加したけど気持ちよかった」「来年も来ます」と興奮気味に言って、山を後にしていた。来年もたくさんの人達から参加してもらいたい。

 

滝行が終わり、竹之高地に普段の静けさが戻り、また暑さも戻ってきました。気が付けば不動滝の上でセミの初鳴きです。遠くで雷の音も聞こえ、入道雲が見えてしばらくすると、ぱらぱらと雨が降ってきました。

いよいよ夏です。

 

 

 

 

 

2018年7月8日